カテゴリー: スカイマークを利用するメリット

4 6月

スカイマークを利用する魅力はどこにあるのか

LCC航空会社も今では増えましたし、認知度そのものも高くなりつつあります。
その中でも大手といえるのがスカイマークではないでしょうか。
スカイマークを利用していただきたい魅力というものはいくつかあるのですが、ここではそんな魅力について具体的に見ていきたいと思います。

路線数が多く利用しやすい環境がある

LCC航空会社は運賃が安いけれど経路が・・・という声もあるかもしれません。
しかし、スカイマークでは経路数が24となっていて多くの方に利用をしていただきやすいのです。
この経路数は、ANAやJALといった大手航空会社の次に多いものとなっています。

最大の魅力である運賃について

普通運賃で航空券を購入しても大手航空会社よりも断然にお得となっています。
これを最大の魅力として感じている方も多いのではないでしょうか。
スカイマークでは、さまざまな割引システムを提供していますので、それを利用していただくことで片道1万円以下でフライトを楽しんでいただけることもあるのです。

システムについてチェックしてみよう

手荷物も無料で預けられるシステムが用意されています。
無料の範囲が決まってはいるものの、かなり余裕のある設定となっていますので利用のしやすさの理由といっても良いでしょう。
機内サービスも低料金で飲食類を提供していますので、空港で飲み物などを購入できなかったという方も安心です。

スカイマークを利用することのメリットについて

スカイマークを利用することの魅力をいくつかピックアップしていきました。
利用者にとって快適な要素がたくさん含まれているという事がお分かりいただけたかと思います。
お得に満足度の高いフライトを楽しんでいただけることでしょう。

3 6月

スカイマークを利用する際の流れについて確認してみよう

スカイマークを利用したいけれどその予約の流れが良く分からないという方もいらっしゃるかと思います。
難しいものではありませんが、事前に知っておくと安心して進めていただけるかもしれません。
そこで今回は、スカイマークを利用した予約から搭乗などについて見ていきたいと思います。

まずはチケットを予約しよう

チケットの予約に関してですが、インターネット予約もしくは予約センターに電話をしていただくことになります。
割引サービスなどもこの段階で利用をしましょう。
対応時間などが幅広いことから、オンライン予約をするという方のほうが多いかと思います。

クレジットカードを利用して航空代金を支払うという場合、オンラインですと事前に番号登録が必要となりますので、この点については理解と納得をしておきましょう。

チェックインについて確認しておこう

出来ればスムーズに進めたい搭乗についてですが、羽田を利用する場合には人口的な問題もあり窓口が混み合ってしまう事もあるかもしれません。
ですから、早めに到着をしておくよう心がけていただくとよいでしょう。
また、窓口ではなく、自動チェックイン機を利用していただくのも快適にするポイントかとも思います。

手荷物を預けたい場合

手荷物に関してですが、無料の範囲を超える場合には500円。
15キロ以上となる場合には1000円の手数料がかかりますのでこれらについても認識しておくとよいでしょう。

覚えておきたい大きな流れ

今回はその流れについて見ていきました。
初めて利用をするという方はこれらの流れを把握しておくとよいでしょう。
それぞれについては公式サイトに記述もあるかと思いますので、アクセスしておくのも良いかもしれません。

2 6月

スカイマークの運賃の秘密と快適なシステムサービスについて

スカイマークは経路数も多くそして経済的にも負担が少なく利用できる航空会社として人気となっています。
実際に利用をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、スカイマークの運賃という部分に焦点を当ててその秘密やシステムなどを見ていきましょう。

なぜスカイマークは安さを実現できているのか

スカイマークでは「無駄なものに価値を付けて提供しない事」という理念があります。
ここでいう無駄なものは「サービス」が該当するでしょう。
あればうれしいサービスもあるものですが、時には不必要だと感じるもの・過剰ではないかと感じるものもあるかもしれません。
こうした部分を取り除くことによってコストを抑えているのです。
これが、運賃の安さにつながっています。

便利に利用ができるシステム

次にサービスシステムとして提供しているのが「スカイチケット」です。
24時間にわたって航空券を予約購入していただけるシステムサービスです。
チケット検索をしたいという場合にも利用をしていただきます。
もちろん、検索から購入補と進んでいただくことも可能ですから非常に便利なシステムといえるでしょう。
パソコンからはもちろんですが、スマートフォンにも対応可能となっていますので、お忙しい方にも対応できるものとなっています。

持ち込みについて知っておきたいポイント

無駄なサービスは取り除いているスカイマーク。
ですから、機内持ち込みも可能となっています。セキュリティチェックをクリアしたものであれば原則として可能となっています。

安さと快適さの秘密について

このようになぜ運賃が安いのか・どのような快適なシステムサービスが提供されているのかを知ると、より一層スカイマークの魅力を感じていただけるかとも思います。

1 6月

スカイマークの機内サービスは充実しているのか

スカイマークは飛行機代金が安いという事で人気の航空会社となっています。
しかし、中には「機内サービスや空間も気になる」という声もあるのではないでしょうか。
そこで今回は、スカイマークの機内やサービスについてチェックしていきましょう。

機内空間についてチェックとしみよう

スカイマークでは利用者それぞれが快適なフライトができるような配慮がなされています。
いくつかを取り上げるとまずは「照明」です。
自然な明るさで目が疲れにくいLED照明が使われており、インテリアにおいてもベージュを基調とした落ち着きのあるそして上品なものとなっています。

空調においても細かい調整が可能ですから「快適な空間」を作っていただけけるのです。

また、シートについても比較的に広いのがスカイマークの特徴ともいえるでしょう。
シートも体が沈みにくい配慮がなされていますので「飛行機で疲れてしまった」ということも少ないかと思います。

機内サービスについてチェックしてみよう

料金的なものを言えば、小さなペットボトルのものですと100円となっています。
アルコールについては300円前後となっています。
機内サービスのメニューにしてはお得な料金設定といえるのではないでしょうか。

ホットコーヒーのみ紙コップ提供でそのほかのものに関してはペットボトルが中心となっています。
ですから、飲みかけをそのまま持ち帰ることもできます。

機内における満足度も高い

今回は機内という部分に注目していきました。
このように、機内サービスについても非常に充実していて満足度も高いものといえるかと思います。
利用をするとリピーターとなる方も多いスカイマーク。
その理由が見えてくるのではないでしょうか。

31 5月

スカイマークの割引プランについてチェックしてみよう

スカイマークは普通料金でフライトを楽しんでいただくにしても料金的にかなりお得な航空会社といえるでしょう。
しかし、利用をするからにはさらにお得に利用をしたいものです。
そこで、今回はスカイマークが提供している割引システムについて見ていきたいと思います。

チケット予約と運賃割引サービスについて

多くの方に取り入れていただきやすいのが「前割」のサービス化と思います。
搭乗予定の7・3・前日に購入をしていただくことで割引を受けることができます。
なお、万が一の便の変更なども可能となっていますので、自由度という部分においても高いものといえるでしょう。

年齢に合わせて適用したい割引サービス

次に「アンダー21」という割引サービスです。
その名前でお分かりになられる方もいらっしゃると思いますが、12歳から21際の肩を対象に割引が受けられるというサービスになります。
ただしこちらのサービスを利用する場合「搭乗予定全日の7時から当日まで」となっておりますので、急なフライトの時にという認識で良いかもしれません。

その他の割引サービスについて

季節ごとに提供しているサービスや、バーゲンプランなどスカイマークではさまざまなものが提案されています。
少しでも料金的な部分を考えたいという場合、公式サイトでこれら割引情報を確認していただけたらと思います。

お得に楽しくフライトをしよう

今回は、スカイマークが提案している割引システムについていくつか触れていきました。
料金ばかりではなく、サービス体制も充実しているといわれているスカイマーク。
まだ利用をしたことがないという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか。
経路数も多いので利用もしやすいかと思います。